甘え方研究会 では、甘えることについて考えいてます。

甘え方研究会

正しい甘えって何だ?

正しい甘えって何だろう?

甘え方一つで敵を作ったり味方が増えたりしています。上手な甘え方をする人がいるかと思うと、甘えることをずっと我慢してきた人がいます。この差は経験値の差です。経験値の差は勉強とトレーニングで解決できます。

k

甘えるを定義する

甘えることを言語化して定義してみましょう。そうすることで、不明確な部分が見えてきます。

甘え方を判断する

今やっている甘え方は、定義に対してどうなのかを調べ、判断します。

g

悪い甘えを止める

悪い甘えがあれば、それをしないように努力する。悪い甘えの結果をしっかりと受け取る。

いい甘えを繰り返す

いい甘えを繰り返すことで、そのメリットをしっかりと受け取るようにする。そうすることで良さを体験する。

脳を喜ばせ習慣化する

いい甘えを繰り返して良さを体験すると、脳内に喜びが生まれます。それを繰り返し習慣化します。

無意識に甘える

いい甘えを繰り返して習慣化すると、それは無意識に行われるようになります。良い体験によって学習が成り立ちます。

現在、コンテンツ追加中です。徐々に増やして行きます。

甘え方は自然にできるようにはなりません。トレーニングが必要です。

ブログ記事

甘えではなくタカリ 、その理由を考えてみる。

甘えではなくタカリ 、その理由を考えてみる。

甘えではなくタカリ 甘えではなくタカリ とは? 甘えとはコミュニケーションの手段であって、相手に行為や物品を要求することではありません。行為や物品を関係性などを利用して要求する行為はタカリです。 では、甘えとはどういうものなのでしょうか? 甘えではなくタカリ をやめて、甘えは特定の誰かだから価値がある。 甘えは、望んでいるものを満たしてほしいという行為ですが、特定に人に対して特定の気持ちです。それが、特定ではなく、誰でも良くなったらサービスでも買ってろ! ってことになります。...

嫌われる甘え方 とはどういうものか?

嫌われる甘え方 とはどういうものか?

嫌われる甘え方 とは? 嫌われる甘え方 は、相手の受け取れる量を遥かに超える甘えを押し付けていくことです。もちろん、甘えている側は、その意識がないので、 どうしてやってくれないのか? 私のこと大事ではないのか? なんて、相手が悪いように思ってしまうことがあります。これを続けたら、お互いに辛い状態になってしまいます。 どうして嫌われるのか?...

甘えてくる 人は子供

甘えてくる 人は子供

甘えてくる 人のことを子供扱いしてしまうことはよくある。きちんと一人でできず、誰かに助けてもらうことで、なんとかしようという魂胆が見えると、人として付き合うことは限定的になっていく。 甘えてくる 人を、ダメだと判断する理由は何か?...